メンズ

βグルカンのサプリを飲むだけで健康が手に入る

本当に効果のある種類とは

服用

グルコース連鎖による違い

免疫力を高める働きが期待されるβグルカンは、含有するサプリも数多く発売されています。ただ、実はβグルカンにも結合形態によってさまざまな種類があり、目的とする効果が得られるかどうかはタイプによって変わることをご存知でしょうか。サプリに含まれるβグルカンは、原料がキノコ類、穀類、酵母類、海藻類などとなっていますが、それぞれはグルコース(ブドウ糖)の連鎖形態が異なり、違う種類になります。また、単純結合からなるβグルカンよりも、2種類以上の結合を持つβグルカンのほうがより生理活性が高く、中にはがんの治療薬として医薬品に認定されているものもあります。有名なのは、アガリスクなどキノコ由来のβグルカン、大麦など穀類由来のβグルカンです。これらを原料としたサプリも多いです。その中でも複数結合からなるβグルカンは、細菌やウィルスを排除したり感染症を抑制したりする働きがあることが分かっており、免疫系の活性に役立ちます。他にも血中コレステロールを低下させたり、中性脂肪を低下させたりする働きがあるのです。そのため、生活習慣病予防にも高い効果が期待できます。反対に単純結合のβグルカンはセルロースと呼ばれ、植物の葉や茎を作る成分ですが、健康維持に役立つ効果はあまりありません。同じβグルカンでも生理活性を得られる効果があるものと、あまり期待出来ないものとがありますので、サプリを選ぶ場合には原料が何かもきちんとチェックしたいですね。